医師

抜かりない献立を栄養管理士がチョイス!無事に出産するためには

男性側の問題とは

頭を抱える男性

子供が欲しいけれどもなかなか子供を授かることができないという夫婦もいるでしょう。子供ができない理由は様々ですが、その中には男性側に原因があることがあります。男性が原因の場合を男性不妊といい、男性不妊には様々な種類があるのです。その1つが造精機能障害という原因で、これは精子をつくる機能が低下している状態のことです。男性の半分以上がこれが原因で男性不妊になっているといわれています。精子がないと子供はできないため、精子をつくるための機能に問題があれば子供を授かることはできません。他にも様々な原因があって、精神的なストレスが関係していてそれによって男性不妊が引き起こされてしまうでしょう。精神的なストレスとはどのようなものかといいますと、仕事のトラブルやこの日に妊娠させないといけないといったことです。仕事上のトラブルを引きずってしまい、それが原因で性機能に影響を与えることがあります。また、女性の身体のことを考えて妊娠させないといけないと考えてしまうと、かえってプレッシャーを感じてしまうので子供ができにくくなるでしょう。このようなストレスによって、勃起不全や射精障害といった症状が起きてしまうのです。勃起不全は精交時に勃起できずに性交ができないことをいいます。今までは子供ができないのは女性側に問題があるといわれていましたが、男性側にもこのような問題があるのです。何が原因か分からないという人は、病院で検査することができますから一度訪れるようにしてください。そうすれば、医師から治療のための説明が行われるので子供が欲しいという人は治療を受けるようにしましょう。